バイナリーオプションとは


バイナリーオプションはトレードのひとつで、FXや株式、先物取引などと違い、一定時間の間に相場が上がるか下がるかを予想することを基本としたシンプルな取引です。
その際選べる銘柄は為替の通貨ペアや株式、先物や株式指標など様々あり、トレーダーが得意としている銘柄を選んで、その相場で取引を行なうことができます。
選べる銘柄は、バイナリーオプションを取り扱っている業者によって異なりますので、始める前には一度確認してみることをおすすめします。
相場が上がるか下がるかだけを予想する取引になりますので、初心者でもすぐに始めることができるため、幅広い層に支持され急激に人気を博している取引となっているのです。
たとえばFXのバイナリーオプションに参加するとして、ドル円を取引銘柄に選んだとしましょう。その時点のドル円が1ドル90円だった場合、設定された時間内に90円より値上がりするのか、あるいは値下がりするのかを予想することになります。
その際、設定時間内で上がるか下がるかだけを予想するだけではなく、設定した値動きの範囲を超えるのか、あるいは超えないのかなどを予想する方法もあり、組み合わせることで戦略的にトレードを行なうことも可能です。
バイナリーオプションは、証券会社や専門の業者を通じて利用することができ、取扱い商品の詳細や、発生する手数料などは業者によってそれぞれ異なります。
短期決着
決済は数分~数時間で行われるめ、短期間で損益が確定します。 つまり、株のようにいつ売りに出すかなど、ナーバスになってタイミングを見図らなくていいということです。ずっと画面を見続ける必要はありません。
手軽さ
業者によりますが、最低購入金額が50円や100円からでも始めることが可能です。 また、スマートフォンに対応している業者もあり、カフェで一休みしている時間や通勤の時間でも投資ができます。 投資初心者でも手がやすいです。
リスクヘッジの容易さ
FXと違い、バイナリーオプションでは投資多額以上の損失が発生することはありません。 そのため、投資の計画を立てておけば想定以上のリスクを負うことはありません。