スプレッドとは?

投稿日:

要するに相場の差額のことです。

BOにおけるスプレッド取引はもっと単純なもので、「購入時の相場にスプレッドが足され、それを上回ると勝ちになる」というものです。

たとえば、現在のNZD/USDが0.71098とします。

スプレッド値が0.30なので、ここで打つと、HIGHは0.71101以上、LOWは0.71095以下で判定されないと負けです。(スプレッドと価格の小数点が合っていませんが、ここはBO取引上気にしなくていいようです)

つまり、普通では負けない数値で負けることが起こります。

簡単にいえば、「通常より大きく差がでる予想をしなければならない」ということです。それ以外は、通常のハイロー、オンデマンドと同じです。

それと、「スプレッドはペイアウトが高め」です。

通常よりユーザーにとって不利な要素があるぶん、当然のことではありますが、スプレッドタイプを選ぶ理由の大半はこれでしょう。

スプレッド取引は、購入時の相場+スプレッド分の差がないと負けになってしまうので、あまり頻繁に相場が上下するチャートには向かないでしょう。横一直線で、変化が少ないチャートは論外ですね。

合ってるのは、相場が大きく動いているときでしょう。リスクが大きいので、確実に当てなければいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です