ドル円相場はどうなる??

投稿日:


トランプ政権により、ドル円相場はどうなる?

最近、安定感のあるドル円相場が徐々に荒れてきています。

トランプ氏の政策に注目が集まる!

もちろんその原因となるのは、アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏。

「メキシコとの国境に壁を作る」といった発言が目立つドナルド・トランプ氏ですが、今後は日本に対しても発言を強めていく事が予想されるでしょう。

例えば、日本は円を円安に誘導しているという発言です。

この発言がされたのは1月31日の事。

ただ、それまでのドナルド・トランプ氏の発言に比べれば衝撃は少なかったため、ドル円相場に対する影響は限定的でしたが、それでも翌日の2月1日には1円程度の相場変動が見られました。

日本が為替を円安に誘導しているという発言だけで、ドル円が1円程度変動してしまう力が今のドナルド・トランプ氏にはあります。

そのため、今後ドナルド・トランプ氏がアメリカの経済政策といった所に発言をすれば、1円程度では済まないほど大きくドル円相場は変動するでしょう。

ドナルド・トランプ氏のアメリカ大統領就任によって、今後ドル円相場は大きな変革を迎えるのではないでしょうか?

アメリカと日本の安全保障問題、トランプ政権による税制改革、アメリカの移民政策、全てドル円相場に影響が出るでしょう。

今後、アメリカ大統領であるドナルド・トランプ氏の発言には、大いに警戒する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です