自分にあった通貨ペアで取引しよう 通貨ペアとは?

投稿日:

 

通貨ペアについてお話していませんでしたね。


通貨ペアとは、その名の通り、通貨と通貨の組のことです。
この通貨ペアを最初に選んで取引するわけですね。
もちろん、通貨ペアによって読みやすい読みにくい、勝ちやすい勝ちにくいがあり、また、取引の種類に向き不向きもあるわけです。

それでは、バイナリーオプションに適した通貨ペアとは一体どんな通貨ペアなのでしょうか??


先にfxの話をします。
fxは通貨毎の値動きを利用して利益を生み出すトレード方法です。
最安値の時に買い、最高値の時に売る、そしてその差額が利益となります。
なのでfxは値動きの上下さがないと大きな利益は生まれないため
“上下差の大きい、値動きの激しい通貨ペア”が好まれます

反面、バイナリーオプションでは数分後の値動きが上か下かさえわかればイイので
値動きの差よりも、

“いかに安定していて予測が立てやすい通貨であるか”

が大事と言えます♪
突然ローソク足がドカンと動き出したりしたら予測なんてなかなか建てられませんよね^^;
そういった通貨ペアは避けて取引したいものです。

ドルストレートとクロス円について
通貨ペアご紹介の前に、色んな所でよく聞く
『ドルストレート』、『クロス円』という言葉の説明をしておきます^^


ドルストレートとは・・・
米ドルが絡んだ取引通貨ペアのことを指します。
ユーロ/ドル、豪ドル/米ドル、ポンド/ドル、ドル/スイスフランなどなど。

クロス円とは・・・
ドル/円を除く、円絡みの取引通貨ペアのことを指します。
豪ドル/円、ポンド/円、NZドル/円、スイスフラン/円などなど。

ちなみになぜクロス円と呼ばれているかというと!
ドルという通貨についての説明から始まります。
ドルとは世界の中心の通貨で世界基軸通貨と言われています。
簡単にいえば、世界の通貨は

“1ドルあたりいくらなのか”

で考えられているということです♪

fxなり、バイナリーオプションなり、取引をしていてユーロ/円、ポンド/円と言った、
円絡みの通貨ペアで取引をしていますが、
これは実際にユーロと円で取引をしているわけではなく
基軸通貨である“ドル”を介して取引されます。

ユーロ↔ドル↔円

こんな感じです笑
このようにドルをクロスして取引するので“クロス円”と呼ぶんですね!
(ちなみに余談ついでですが、ドルが基軸通貨だった前はポンドでした。)

少々前置きが長くなりましたが、ここの記事を読見終わった頃には
通貨ペアに関してだいたいのことは話せるようになっていると思いますので、
最後までお付き合いください笑
バイナリーオプションにオススメ!通貨ペアの特徴について^^
fxや、バイナリーオプションは外国通貨の売買を利用した取引方法です。
その外国通貨の価値というのは変動的で、今こうしている間もお金の価値は変わっています。

その変動というのは通貨毎に違い、
また世界各国の景気や、天候、天災、などで大きく変わってきます。
そういった事象を元に景気の見通しを立てることを
“ファンダメンタルズ分析”と言いますね。
通貨毎に特性があり、その特徴は実際にチャートの動きにも影響があります。
fxやバイナリーオプションを経験し、いろんな通貨に触れて取引をしてきた方は
そういった通貨毎の特性を体感していると思います。

通貨というとものすごい数がありますので、初心者の方にも馴染みの有りそうなものを
私なりにピックアップしたいと思います。(通貨ペアごとに日足の1年間分のチャートを掲載しています^^特徴の説明とともにご覧ください♪)

■ドル/円
言わずと知れた安定型の通貨ペアです。取引量は世界でなんと2位!
ドルストレートなので価格急騰などの激しい動きは少なく、
情報も簡単に手に入るので初心者の方にもオススメの通貨ペアと言えます。
ドルは基軸通貨として他の通貨にも影響を与える存在なのでチェックは欠かせません^^!

■ ユーロ/円

安定感はドル/円にも負けません。
ギリシャ危機などが起きて救済措置が取られると
急騰したトレンドが発生することもあります。
きれいなトレンド相場が出来上がるので、出会ったら順張りで勢いに乗りましょう^^
EURJPY1

■ユーロ/ドル
取引量は世界最大!
fxトレードで大人気の通貨ペアなので活性化する日本時間での夜間は
相場がよく動きます。流動性の高いペアとしても有名で落ち着いた相場が
テクニカルツールにマッチしやすいのでこちらもオススメです^^

■豪ドル/円
緩やかな上昇と急激な下落を繰り返しやすい通貨ペアです。
上昇中は安定した値動きを見せ、取引もしやすいです。
アジアとの交流も盛んなオーストラリアはドル円の動きの影響を受けやすく
ドル円が底打ちから上昇に転換するタイミングで豪ドルも上昇を見せます^^
合わせてチャックしたい通貨ペアです^^
スクリーンショット 2014-10-23 19.31.54

■豪ドル/ドル
こちらもファンが多い通貨ペアです。
比較的穏やかな値動きを見せ、バイナリーオプションにおすすめの通貨ペアです。
一方向に動きやすく、トレンド狙いで順張りがオススメです^^

■スイスフラン/ドル
「有事のフラン買い」や「金より堅いスイスフラン」、
「最強通貨」とも言われるスイスフランと、
基軸通貨である米ドルの組み合わせは山のごとく安定しています。
とてもきれいなチャートですよね。
戦争最強のアメリカと、頑として戦わない中立国家のスイスは
なかなか縁のある通貨ペアで紛争や戦争等があるとフランの値動きに影響が出ます。
初心者の方にもおすすめの通貨ペアです^^

ここまでいくつかの通貨ペアを見てきました♪
どの通貨ペアも特徴がありながらも、安定位していること、先読みがしやすいこと、
突発的な高騰が少ないこと、などの特徴は共通しています。
先に述べたバイナリーオプションの攻略法で必要な

“いかに安定していて予測が立てやすい通貨であるか”

という点で言えば、上記の通貨はとても取引がし易いです。
ご紹介には挙がりませんでしたが、クロスフランやクロス円はどの通貨も取引しやすいです。

逆に避けなければいけない通貨としては
マイナー通貨と呼ばれる、

ビットコインなどの仮想通貨
金などの資源系取引

等が挙げられます。
理由としては値動きの変動値が激しいということと、
取引人口が少ないことから投機的な投資が行われやすく
相場が急騰する恐れがあり、ついていくのが大変ということです。

これをバイナリーオプションの攻略法として生かしていくなら、
複数の通貨ペアを監視して行くのが得策だと思います^^
また、ドルストレートのペアと、クロス系のペアを選んだりすると
大きく特性の異なったペア同士なので

「こっちではトレンド相場だけど、こっちではレンジ相場になってる!」
というようにエントリーチャンスを絶対的に増やすことが可能になります^^♪

私は他の通貨も監視しながら取引しておりますがほとんどドル円で取引をしています。
動きが素直で読みやすく、注目する人も多いことから情報も簡単に手に入ります。
ずっとドル円を主体にして取引していたので通貨ペアの性質も馴染み深く
慣れているというのもありますね^^
通貨ペアの特徴は人によって相性ががあると思いますのでご自分で見つけてみるのもいいと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です