FXをする前にバイナリーオプションで肩慣らし

投稿日:

バイナリーオプション(外為オプション)は、FXに興味はあるけれどもなかなか実行に移せない人に最適な取引です。

実際の所、FX取引に参加するにはコール(上昇すると利益になる)やプット(下降すると利益になる)の買いや売りといったオプション取引の理解や、ストップロスと言ったFXならではの専門用語を知っていないと、あっという間に損失が膨らんでしまいます。

それに対してバイナリーオプションは、取引用語こそ少し難しい感じがしますが、簡単に言えば3時間後に買ったレートより円安か円高を判断すれば良いだけで、最大損失も購入価格に限定されます。金融庁の規制により、

日本では1日の取引回数が10回に制限されましたが、判定前に利益が出ていれば転売すればよく、自然と外国為替市場の動きに興味が持てるようになります。

私がFXの入門として最適と考える理由もまさにここにあり、バイナリーオプションに本気で取り組むのであれば、外国為替市場と株価の関係やアメリカの雇用統計など、FX取引を行う上で必須の知識が自然と身につく所にあります。

恐らく、バイナリーオプションを経験してからFX取引を行えば、FX初心者がしてしまうようなミスは防げるのではないかと思います。FX取引の厳しい世界に入る前に、バイナリーオプションで経験を積んで頂きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です